カトリック夙川教会月報 巻頭言


by shukugawachurch

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マリア様のお誕生日

                                                       
助任司祭 グエン・クォク・トゥアン
 私たちが誰かを愛したり、尊重したりすれば、その人に関心を持つのは当然です。その人の誕生日や趣味や性格などを調べるでしょう。そして、お誕生日、クリスマス、新年、結婚記念日の祝日には、私たちが愛している人にカードやお花などの贈り物をするでしょう。このような物質的なものは大事なことではなく、これらを通して、その人に愛と関心を示すのではないでしょうか。
 九月に入ると私たち教会では八日にマリア様のお誕生日を迎えます。では、マリア様の誕生日の意味は一体どういうことでしょうか。マリア様の誕生日を迎える時に私たちはどんな気持ちを持つでしょうか。そして、私たちはマリア様に何をプレゼントとして贈るでしょうか。
 まず、マリア様の誕生の祝日の意味は私たちに神の子が完全に人となることを思い起こさせるためです。イエス様は人間らしくお母さんがいました。更にイエス様のお母さんは身も心も綺麗な方で、「マリアは恵みに満ちた方」と聖母に天使が宣言されたのです。
 次にマリア様のお誕生日を迎える意味は喜びと感謝の気持ちです。喜びというのはマリア様が救い主を生んでくださったことです。感謝というのはマリア様がいつも神様のみ言葉を受け入れ、救い主を生んでくださったことです。完全にイエスを育て、マリア様は全ての母の良い手本になられたことに感謝いたします。
 最後にマリア様のお誕生日を迎える時、私たちはマリア様にお花やカードや贈り物などをするのではなく、自分の生涯を愛と共に送るべきだと思うのです。特にマリア様のようにいつも喜びのうちに神のみ言葉を受け入れ、実現するのです。そして、マリア様のように人々に奉仕し、良い手本になるのは大切だと思うのです。
カトリック夙川教会のホームページに戻る


[PR]
by shukugawachurch | 2014-08-01 00:00